このブログについて

ここに記録される記事の中には、「わたし、宇宙人に遭ってきました!」というほど
にわかには信じがたい内容も含まれると思います。
あいにく私は宇宙人に知り合いはいませんが(*´σー`)現代医学や現代科学だけでは解決しようのない問題もあると思っています。
自分がそれを身をもって体験し、これから娘にもその奇跡が起こることを信じています。

私の症状やココロの変化の参考になればと、過去の出来事も一部含まれています。
また、今まで起きたHorrorな出来事も書いています。
特に2008年5月に起きたマット焦げ跡事件は一番の不思議体験でした。

2011.12.18

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

睡眠が改善傾向♪

昨夜は午後11時には眠くなっていたのですが

その前に、コンロの五徳を食洗機の「調理器具コース」で洗い始めてしまったものだから

寝るに寝れず

たぶん、1時間45分ぐらいかかっているであろう運転時間が終わるまでなんとか待っていました。

そして、スマホでYouTubeの「許せない話」を再生しながら横になったのですが

あっという間に寝付いてしまったようでした

すごい!

あんなに寝付けなかったのに・・・

ひどいと2時間も3時間も・・・

首体操と自律神経呼吸法は、効果出てるかも!!

今日からは、睡眠障害に効果があると実践していたお手玉も、再び加えてみることにします!

安静時心拍数は残念ながら昨日より上昇し、91に。

これが 65 前後に落ち着かないと、体調が安定することはないだろうな。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
スポンサーサイト

甲状腺ホルモン

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることを抑える薬を、今年の初めから全く飲まなくなり、かれこれ8カ月が過ぎました。

3月の終わりからは、無理なウォーキングが祟ったのか?心拍数が急上昇を始め

安静時心拍数はその頃からずっと100前後を推移していて、寝ているというのにずっと有酸素運動中みたいな・・・

5月6月には最高値103も記録して、下がるのか?と思ってもまた上昇したりと、ほとんど変化がありませんでした。

6月は特に心臓の苦しさが際立っていて、夜、ベッドに入っても苦しくて横になっていることもできず、ベッドのふちに腰掛けて起きている始末。

それも、いったん寝つけてしまうと、苦しさを忘れてしまうから不思議。

だから、寝つけるまでが地獄のような苦しさでした。

25回目の郷原さんのセッションを受けたのが6月16日(金)

そこから10日間が一番苦しかったかも知れません。

横になることが苦しくてできない、生き地獄のような夜が続いていました。

7月6日からDHCの ゆったり というサプリメントを飲んで寝るようになり

そこからは寝付きに関しては一進一退

決して、良くはならず、かといって、飲まないよりはいいんじゃないのか?程度。

8月に入って、体調というか心臓の苦しさが幾分マシになり、運動不足も重なっていたので、友達と長居公園を歩いてみることにしてみました。

あまり苦しむこともなく歩くことができましたが、しんどい日は臆せずキャンセルすることにしています。

8月2日からお試しにまたサプリメントを買ってみました。

DHCの ターンライフというもの。

たぶん、これは30日分で追加はないと思いますが。

あと、2日前からまじめにやることを決めました。

前から ちょこちょこ やったりやらなかったり だった 首体操

本当は日3回やることが推奨されているものなので、まじめに3回!

それと、交感神経と副交感神経をを整える呼吸法も、ほとんどやっていなかったけど、これもまじめに3回!

まじめにやり始めた効果なのか? いくぶん寝付きはよくなったような気がします。

横になったら息もできないほど心臓が苦しい、なんて日も今はありません。

(そもそもそんなに苦しいのに病院行かないのが変?ww)

今日、母が、血尿かも?と心配事があり、夏季休暇中のかかりつけ医に急きょ来てもらいました。

ほんと、申し訳ないね、先生。

で、横になって血圧を測ると、ものすごく低いのね。

でも、血圧を下げる薬を服用してるしね、変な話です。

だから、私は薬を飲みたくないのよね、絶対に。

薬を飲まずに甲状腺ホルモン量が正常になる方法、あれば知りたい。

私みたいな人、他にはいないだろうね

だけど私は薬が嫌い。




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

一度も動悸に襲われずに過ごせる

今まで、パールの散歩を1時間もして午前7時には出勤してたんだと思うと

自分ってホントによくやってたな~と感心します。

今日は幸い一度も動悸に襲われずに過ごすことが出来たので良かった!

明日もどうかこのまま過ぎますように!

祈るしかないわ
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

動悸がひどく

昨日は1度

今日は2度、3度、4度と苦しい動悸に襲われました。

ちょっと歩き始めた瞬間から動悸に襲われ、表ではしゃがみこむこともできず、苦しかったな~。

もうすぐパールの命日だからかな。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

24回目の郷原メソッド

2011年の6月から始まった郷原さんのセッションも、数えてみたら今回で24回目でした

しばらく記事にしていませんでしたね。

今回もちょっとビックリの変化があったので忘れないうちに記しておこうと思います。

先週の金曜日にセッションを受けたのですが、その日まで私はひどい動悸に襲われ続けていました。

当日の朝など、寝室からリビングへ降りてきたのはいいのですが、まったく体を起こすことができないほどの胸の苦しさです。

1時間ぐらいソファに横になって苦しさに耐えていました。

前回、12月にセッションを受けた時は「動悸」のことは何も訴えていなかったので、記録を読み返してみると

お正月あたりから始まりだして、2月に入って頻発するようになり

ひとたび発症すると、それはもう息をするのも大変な苦しさで、横になるまで治まることがありませんでした。

だからちょっと近所のスーパーへ買い出しに行くのも勇気がいりました。

2月13日など、スーパーの帰りに動悸が始まり、自転車をこいでなんとか家にたどり着いたものの、玄関を開けて倒れこみそのまま起き上がれないほどの重症。

甲状腺ホルモンの量が増えているんだろうな、とは思っていましたが

薬は飲んでいないし、今後も飲むつもりはないので、ま、苦しい時は我慢する、という状態でやり過ごしていました。

でも、甲状腺ホルモンのせいだとしたら、あの特徴的な体のダルさが全然ないのが不思議でした。

とにかく心拍が早い。

郷原さんに会って、ここ3カ月の話をしました。

私にとって、話を聞いて理解してもらえるだけで救われます。

(愛犬)パールがいなくなって、生きがいがなくなったこと、無気力に陥っていること。

思い出すパールは、最後の苦しそうに私を見つめていたパールであること。

心臓が苦しくて、今のままでは仕事にも就けないということ。

そうしたら、セッションで「パールのことをイメージしておいてください」と言われました。

郷原さんのセッションでは「なになにをイメージしておいてください」というケースがよくあります。

「(大っ嫌いな)支配人をイメージしておいくてください」と前に言われた時は、イメージしているだけで、気分がわるくなりそうでした

そうして私がイメージしている間に、関係性を視てくれているのでしょうね。

イメージしているだけなのに、そこからいろんなことがわかるのが本当に不思議です。

今回は(自分が感じていた以上に)ペットロスに陥っているらしく、心臓の苦しさも、パールを失った苦しさに繋がって起きているのだとか。

私にとってパールは生きるためのすべてでした。

ただひとつの心のよりどころでした。

5週間の看病の最中は夢中で過ぎて行きました。

結果、その1か月半後に、私は身動きも出来ないほど体調を悪くしていました。

そしてちょうど1年が経ち、パールが闘病を続けていた2月3月に入って、心臓の苦しさに拍車がかかってきたように感じました。

それが、あのセッションの日「(苦しさの)繋がりを断ちますので楽になると思いますよ」と言われ

半信半疑で過ごしてきましたが、実際あれから一度も動悸が起きません

自分でも「あれ?」って感じです。

郷原さんのセッションを受けると、不思議なことがおきますね。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

PiTaPa紛失事件 再び

うーん 久しぶり!
なんて久しぶりに記事を書くんだろう!
ログインが偶然できた、みたいなことになっていますww

確かここの記事にPiTaPaがなくなったことを書き残したな~と思って読み返してみたら
もうあれから3年半もたっていたなんて、ね。

振り返れば、2012年7月でした。
そして、今日、またPiTaPaが行方不明になりました。

考えられません。
今日、使ったのは娘でした。
もしかして、今度は娘に何か憑いてる?
それとも、私に明日から電車(近鉄)に乗るなってお告げ?

記事にしたいことは山のようにたまっていますが、いかんせん、書く時間がありません><

特筆すべきは、私の体調の良さと、娘の手術の成功でしょうか。
郷原マジックでしょうね、これは、もう。

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

普通の人になる第一歩

暑い時期の仕事はめちゃくちゃ体力を奪われます。

昨日、ゆりあさんに描いてもらった「御札」を受け取りに行きました。

私を災厄から守ってくれるのだと思います。

なんてアバウトな!(笑)

思いおこせば、これまでの私はちょっと特別な感覚の持ち主でした。

息子の交通事故を予言するような現象に見舞われたり

自分のクラス替えで一緒になる子が前の晩、夢に出てきたり

息子のクラス替えの時も、誰と誰が同じクラスやわ、とか言い当てたり

最近では、ZIPでポン!を連続正解したり

数々の不思議現象の目撃者になったり

それもこれも、希有な体質ゆえのことだったようですが、今回の御札を手にすることで、ややこしい体質とは縁がなくなるそうです。

だからもう、交差点で「あっ!事故る!」と感じた2秒後に本当に事故を目撃する、なんてこともなくなるわけです。

つまりは、このブログからホラーカテゴリのネタがもう出なくなる、ってことですわ!

それはそれで、ちょっとつまんない?(笑)

さて、これからどんなことが起きるのでしょう?

水浸し事件、焦げ跡事件、目覚まし事件、PiTaPa事件、素足事件、あーーもう、覚えきれないほどの事件の数々!

今度は何か奇跡の目撃者とかがいいなー!
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

久々の更新

4月3日がラストの更新でしたか・・・
一番苦しかった時ですね。

翌日、甲状腺の検査結果が出て、そしたらびっくりするほど悪くて、そりゃあもう、腰を抜かしそうなほど(笑)
薬を処方してもらっても、すぐに効果が出るわけではないので、4日の夜など、心臓が苦しくて一睡もできませんでした。
死ぬのか?と思ったほど。

その頃、週末のたびに、息子がヘルプに来てくれてなんとか生き延びていました。

体重もどんどん減り、食べることもままならない上に、代謝が高く、そのスピードが緩みません。
大人になってから、一度も見たことのないような(52kg)数字になりビビりました。

4月の上旬からは寝つけなくなり、毎日寝るのは夜が明けてから・・・というような状態が続きました。

5月9日にハルラック0.125mgという睡眠剤を処方されるまで、2日に1回眠っていたような気がします。
その後も、ハルラックに頼らなければ眠れず
そんなまだ不完全な体の状態で、5月23日から仕事に復帰。(ほんとに無謀)

6月6日には、仕事中に転倒して顎を強打。
真っ黒な顎を隠すこと1週間・・・

1週間経ってから、急に頭が痛くなり、CTを撮るはめに。
何事もなくてよかったけど。

6月19日(木)は、14回目の郷原メソッド。
不調の原因は、私の体と一体化するように憑いている霊のせいと言われ、御茶祷をしたけれど、効果なし。

正直な気持ち、もう般若心経33巻はキツイ。
何度も「これが最後」と思ってやってきたけれど、いつまでも最後がないので・・・

このままでは、魂が持っていかれそうだったので、浄霊のできるゆりあさんに3年半ぶりにコンタクトを取る。

ゆりあさんとのコンタクトも、(霊によって)妨害されたようで、一時、私からのメールがゆりあさんに届かなかった。
恐るべし憑依霊。

ゆりあさんに運よく昨日会えて視てもらったら、やっぱり「私と一体化するように強い霊が憑いている」と言われた。

浄霊は無事に済み、午後、家に帰ったら、何か月ぶりかで眠くなってきた。
ラジオの音量を小さくしてタイガースのデーゲームを聴いていたけど、うとうと寝ていたよう。

ゆりあさんの話によると、そもそも霊は眠ることがないので、人に憑いた霊も同じで私の睡眠が妨げられていた模様。
さっぱり不可解なあっちの世界の話。

「餅は餅屋」という言葉がありますが、ゆりあさんは、浄霊のスペシャリストです!(^o^)
どんな霊からも守ってあげます。
と心強いお言葉。

費用は4,000円ポッキリ。
すごく親身で信頼でき、私みたいな体質の者には本当にありがたい存在。

あっちの世界のことは、言われたことを鵜呑みするしかなくって、何が正解で何が不正解なのか私には判断すらつきません。

どんなに睡眠不足だろうが、どんなに疲れていようが、薬なしでは眠れていませんでしたが
昨日の夜は、本当に久しぶりに、普通に眠ることができました。

うれしくって、うれしくって、朝起きたら小躍りしそうでした!

もう大丈夫!そんな気持ちが、また自分の中に自信を復活させてくれたような気がします。
自信? ただ単に「薬に頼らず眠れる自信」ですけど。

甲状腺の薬は、今は一日1錠だけ飲んでいます。
飲まなくってもいけるような気もしますが、気休めみたいなもんです。
飲みすぎると低下症になってしまうので、早くこの薬も止めたいです。

非日常的なものに脅かされ、非科学的なものに救われている私。

なかなか、これは、一般論としては受け入れがたい話だと思いますが、事実です。




にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

錯覚をおこしそう

これだけしんどい日が長く続くと、この世にいながら、自分だけ別次元に暮らしているような錯覚を覚えます。

それは多分、普通に暮らしている時とあまりに違う生活をしているからに違いありません。

起きている間、と言うよりは、目が覚めている間は、ずーっとソファに寝転んで、ついているテレビをぼんやり見ています。

意を決して起き上がっては、あまりのしんどさに脚をガクガク震わせ、絶望感に襲われる毎日。

働けない私なんて、家族のお荷物なだけだな。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

昼夜逆転?

土曜日、起きたのは10時でした。

何度か目が覚めるのですが、ベッドから出てトイレに行くのも苦しいほど具合が悪いので

眠れるなら、5分でも10分でも長く眠っていたいです。

だから、いくら目が覚めても、立ち上がる気にはなりません。

眠っているときだけが、苦しみから解放される時なので。

通い仕事は体力勝負で、帰ってきたらヘトヘトで、横になればすぐに意識がなくなる毎日でしたが

働けるって素晴らしいことやなって

寝込むとよくわかります。

だけど私の場合、毎日4時起きとか、疲れ方が半端ないので

体が悲鳴をあげるんでしょうね。

3月はとうとう、1回も筋トレができませんでした(;-;)

その上、代謝過剰で体重が減って、せっかく手に入れた筋肉がガタ減りです。

寝込むとみるみる落ちていく大事な大事な筋肉さん(..)

痩せないように、タンパク質をせっせと食べなきゃな~。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

仕方なく血液検査

近頃は風邪もひかないし、おかげで、嫌いな病院とも無縁で過ごせていたのですが

5年前と同様、意を決して検査に行ってきました。

5年前と違うのは、自分の症状が甲状腺ホルモンの乱れが原因だと、アタリがついていたことかな。

幸いなのは、これでもかなり具合が悪いけど

5年前の重篤な状態に比べたら、今はまだマシってところでしょうか。

まだ歩けているし、心拍数も多いけどまだ110程度だし、食欲もあるし食べれているし、熱も37℃で済んでるしね。

ただ一日の大半は、横になっていなきゃしんどくて

特に朝起きた時が一番辛いという

なんとも出鼻をくじかれる毎日です。

検査には行ったけど

それで原因が思ってた通り甲状腺だとして

薬を飲むのか?

いや~

それだけは避けたいのにな~

なんとか結果がでるまでに元気にならないかな~

今の体調は朝よりはいいんだけどな。

息子が会社終わりに、わざわざヘルプに来てくれたから、元気をもらえたのかな(*^^*)

ありがたいな。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

体重がどんどん減っていく(;o;)

そういえば、2009年に甲状腺機能亢進症と初めて診断された時も、わずか2週間ほどで体重が7kgほど減った時がありましたっけ。

今朝、体重をはかると、54kg台になっていて目を疑いました。

毎日鏡を見ている自分でも気づくほど、頬が痩けています。

しかも、「寝る前に食べたらあかんやろ~」みたいな時間に食べているのにこの状態なのは、正常じゃないって証拠ですね。

けど甲状腺の薬(メルカゾール)は飲みたくないんだよな~

っていうか、薬はみんなイヤだわ(>_<)

明日から待望のプロ野球が開幕するというのに、寝たきりじゃあ、楽しみも半減だな(´Д`)
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

起床10時(;o;)

4時半に起きていた通いの日と比べたら、6時間近く起床時間が遅くなっています(>_<)


ただ事ではありませんね。

確かに今は食事量は少ないですが

58kgあった体重が、短期間で55kgにまで減ってしまったのは見過ごせません。

私のベスト体重は58kgだし、減ったのが主に筋肉だというのが不安です。

かといって、何も努力せずに増やせるのは脂肪しかないし

動かなくなってほぼ1週間。

ちょうど半年前にも腰痛で寝込んで

筋肉が減って脂肪がドーンと増え

その脂肪をやっと増える前くらいに戻せたか!ってところだったのに(T_T)/~

また努力が水の泡かな。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

少しも良くならず

今日はとうとうパールのゴハンを作れませんでした(;-;)

うちには、ドッグフードがないのでこんな時は大変です(T_T)

(これを反省し買い置きしようと思います)

結局、パンやバナナや鶏肉やオレンジやらでしのぎました。

人間も食事の用意がままなりません。

買い物にも行けないし、台所に3分と立てませんから。

病院に行く元気もなければ、行く気力もないです。

ただただパールがかわいそうです。

私しか頼る人間がいないのに、肝心の私が無力で。
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

しんどくて起き上がれない

元気というか

普通な状態が思い出せないほど

悪い状態がかれこれ1ヶ月続いています。

パールと暮らしている以上、彼女の世話だけは休めません。

散歩をさせ、食事をさせ、水を与えてやらなければ彼女は生きていられませんから。

朝ご飯が正午になっても、散歩がたった10分でも、文句一つ言わず、いつも私の傍にいてくれます。

一昨日から、息子らに宛て「万が一に備えて」のノートを書き始めました。

両親の世代と違い

ネット利用が非常に多い私の場合、停止したり解約したりしなければいけない利用先が、本人以外にわからないのが現状です。

もし整理せず、私に万が一の事があったら、大変な事になるのは明白です。

Yahoo!のIDなんて、すぐに削除しなきゃ、プレミアム料金が請求され続けたりしてやっかいですからね。

そんなことを心配し始めたら、い~っぱい書き残さなきゃ!と焦るほどです。

いざという時のためにも身辺の整理は大切だな
と最近思います。

今日で彼岸明け

明日私はどうなっているかな。

元気ならなきゃ、身辺整理もできやしない(;o;)
にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。